作品詳細

Loading...

板絵 鬼ようず/鬼相撲 / 毘沙門天 / 五毒 / 鯰絵 / 烏天狗

杉の板に手描きのろうけつ染めで守りの文様を染めつけています。

■鬼ようず
鬼ようずは山口県見島の工芸品の大きな凧です。家に長男が誕生すると、その子が大きく元気に成長することを願って親戚が傘紙を持ち寄って作ります。鬼の目の下は涙が流れており、強さだけでなく優しさも持つように願いが込められます。 

■鬼相撲
鬼が四股を踏むと地面の邪気を払うと言われます。元気に相撲を取っているので、邪気もすっかり祓われそうです。

 ■毘沙門天
四天王の一人、毘沙門天は疫病を祓う無病息災の神さまとしても知られています。

■五毒
サソリ、ヒキガエル、トカゲ、ヘビ、ムカデの毒を持つ虫とそれを踏みつける虎ノ門用は、子供を病から守ることを願う節句の文様です。

■鯰絵
地下で暴れて地震を起こす大鯰を押さえているタケミカヅチ神や神馬、小さなケモノタチの図です。

■烏天狗
どこかいたずらそうな烏天狗が風と遊んでいる図です。

 

サイズ:横100mm/奥行100mm/

素材:杉板にろうけつ染め

価格: 各 ¥(税込)

送料: お客様負担の着払いにて製作者より送られます

  • 原則的に配送の依頼を受けてから、7営業日以内に発送
  • 展示中作品の場合は展覧会終了後、7営業日以内に発送
  • *サイズや内容によっては別に時間を要する場合があります。

(お支払い方法・送料・配送方法・返品についてはこちら)