萩原まさえプロフィールイメージ

萩原まさえ

いつかどこかで出会ったような、

ちいさな女の子をお人形として制作し続けています。

現在は、ひとつひとつ削って制作する“木”のお人形を中心に、

樹脂やレジン、またソフトビニールの作品も制作。

どんどんぼやけていく記憶の輪郭のなかに

じんわりと熱を持った

雫〈しずく〉の、ようなものを

ひとつひとつ。

指先から

この世界のかけらに。

Instagram Twitter